オゴオリザクラまつり ogorin.jpg

 

【オゴオリザクラの由来】

 『オゴオリザクラ』は、花は八重咲きで、花弁は15枚前後、おしべは50本前後で、普通は八重咲きのものにはめしべが不完全で結実しないものが多いのですがこのサクラのめしべは健全で少ないながら結実するのが特徴です。
 植物分類学的には、種の段階ではヤマザクラ、品種の段階ではヤエノヤマザクラになりますが、栽培品名では今日まで記載されたものには該当するものが無く、未記載の品種として貴重です。
 ヤマザクラとしては県下有数の巨木でしたが、平成27年の台風により倒木しました。
 平成30年夏までは、山口市指定天然記念物として、山口市文化財保護課が管理していましたが、ついに、朽ち果ててしまいました。よって、市の指定文化財から外されることとなり、地域内外のオゴオリザクラファンから大変残念がられています。

 

 おごおり地域づくり協議会内のオゴオリザクラ委員会は、平成23年よりオゴオリザクラの保護育成事業として、接ぎ木や芽接ぎなどでオゴオリザクラの遺伝子を残す作業を行っています。
 『オゴオリザクラ』を小郡地域のブランドとして永遠に残し、地域内外の方に愛でて頂きたいとの想いで、オゴオリザクラまつりを継承しています。

 

第14回 オゴオリザクラまつり開催

 

 平成30年4月7日、小郡地域交流センターやその周辺と小郡地域内にて第13回オゴオリザクラまつりを開催します。

小郡地域内にあるオゴオリザクラの7か所を巡るスタンプラリーや室内では子供コーナー、無線やおもちゃの病院があります。

またステージでは、子供たちが入れ替わり出演します。

オゴオリザクラの開花とともに、まつりで春の訪れを楽しみませんか。

DSC00959.jpg

 

DSC00963.jpg

 

minamisyou.jpg

 

 

2018ogori.jpg

 

*********************

 オゴオリザクラまつり実行委員会

 〒754-0002 山口市小郡下郷609-1

   おごおり地域づくり協議会内

 TEL/FAX 976-8588

*********************


****************************************